過剰な申し込みは避けてキャッシングを

キャッシングには審査が付き物であるため、必ずしも希望のキャッシングから借り入れできるとは限りません。当然落ちる人もいますし、落ちたら別のキャッシングに申し込む方もいます。しかし、それを繰り返すのことは推奨されないことはご存知でしょうか。

なぜ推奨されないのかというと、短期間に申し込みを繰り返すことで、いわゆるブラックリストに登録されてしまうのです。明確なブラックリストが存在するわけではありませんが、似たような評価を下されることは間違いありません。過剰に申し込みを行う債務者は、それだけ返済能力を疑われてしまいます。そして何より、申し込みが多くなるほど審査が通らなくなるのです。

これを避けるには、やはり希望のキャッシングを絞ってから申し込むやり方が理想的です。多重申し込みの存在を知らない方は、保険を掛けようとして必要以上に申し込むこともありますが、そうではなく1、2件に絞って申し込む方法が理想的なのです。

キャッシングはこうした申し込みを避けることで、審査で不利にならずに済むのです。ある程度の個人情報は共有されているので、申込件数が記録されていることは覚えておきましょう。そうすれば、無駄な申し込みを避けられます。


このページの先頭へ