専業かそうじゃないかで借り入れ手順は異なる

キャッシングは年々、より手軽なものへと進化しています。即日融資にWEB完結に、全ては利用者のニーズに応えてのことです。

専業主婦キャッシングやパートアルバイトキャッシングというのも、手軽さを意識したサービスの一つです。現在キャッシングは、主婦でも容易に利用することができます。

ただし専業主婦か、それともパートをしているのかで、借り入れ手順は微妙に異なってきます。基本的に夫の収入がベースになる専業主婦の借り入れとは違い、パートで働く主婦は己のパートでの収入が、借り入れの基準となるからです。

専業主婦のキャッシングでは、夫の収入に関しての証明を行う必要があります。どんな仕事をしているのか、どこに働いているかなどの情報を隠すことはできず、妻の代理として夫に対して返済能力があるかの審査が行われます。夫の職場に、在籍確認がされる可能性もあります。

パートでの収入がある場合は、妻個人のそれを証明すればいいので、夫についての情報を渡す必要はありません。審査スピードも早くなる傾向にあります。ただし収入と比例して、借り入れ限度額は小さく設定されることになるでしょう。

似たようで細かいところでは異なる、主婦のキャッシングの形を理解して、利用していくことが大切です。


このページの先頭へ