キャッシングの限度額をアップするには

キャッシングは急な資金用途の際には非常に便利なものですが、限度額というものが設定されているので、当然無制限で借り入れが出来る訳ではありません。

こうしたキャッシングの限度額はキャッシングの利用が長くなればいずれ引き上げたくなるものですが、限度額のアップには再度審査や申請が必要になります。こうした限度額アップの審査の際にはキャッシングの契約時と同じく年収やその他のローンなどが審査項目に含まれますが、さらに重要になるのが信用情報です。

これはキャッシングの契約からこれまで滞り無く返済を行ってきたという実績ですが、限度額アップを依頼するキャッシング会社だけでなく、奨学金なども含むその他のローンも信用情報としてチェックされるので、いずれかで返済事故を起こしてしまっていた場合には限度額アップが出来ないこともあります。

もちろんコツコツと返済の実績を積み上げれば自ずと限度額アップの申請も可能になるのですが、多くのキャッシング会社ではおよそ半年程度の返済実績が規準となり、限度額アップの申請が可能になります。

もちろん会社によっても異なるので一概には言えませんが、その他のローンでの残高や返済に問題が無い場合には会員向けメールなどで限度額アップのお知らせが来ることもあるので、利用を検討している方はそうしたタイミングがチャンスになります。

このページの先頭へ